2017年11月22日

江戸城での園遊会

日本国京都府京都御所の頃の園遊会は,観光バスで遠足でしたが,江戸城での園遊会は,こじんまりでしたな.
私は朝から乗る気がない.
宴会会場を寝ぼけ眼で歩いていると・・「ああ,天皇さん,早いですね,準備の手伝いは良いですよ.」と言われ,フラっと,正門を出て大橋の上辺りまで・・朝日が眩しい・・それにしても6月にしては,肌寒いな.
正門から見える山手線や新幹線がどこか寂しげ・・

江戸城へ戻ると,やや,もう済んだのか.一旦,幽玄の間の隣の居間に戻り,寝転がってテレビを見る・・フジテレビだ.目覚ましテレビ・・いやあ,東京ローカルだなあ・・
朝9:20頃,事務所に行くと・平成の事務のおっさんがいる・・(ふん,何時に来なあかんなんてあったか,何やったら,今から殺したろか(ギャー・・ウゥ・・))何か変な雰囲気だが・・「ああ,天皇様,おはようございます.今日もよろしくお願いします.」・・

「ああ,どうも.今日は園遊会ですよ,11:00から」・・えっ・・(どないしましたんや,ここはワシの城でっせ,お前ごときに何ができる思たんや.皇宮護衛官?そんなもん,おらんでも,ワシだけでどうにでもなるんや.)となった後,
(どないしたんや,直接会ったら勝てるんちゃうかったんか?しらこい芝居しとんとちゃうぞ.とんだ,食わせ者やな,どタマかち割ったろか.)顔が強ばり・・「分かりました,すぐに連絡しておきます.」

午前11:00頃・・ああ,唐国内閣府に会社のある会社の社長が続々と・・「(シャープ社長)ああ,どうも,今度の新製品も好評ですよ・・」「?新製品,それ,出てませんよね?誰に頼まれました」えっ・・顔面蒼白・・「そ,それじゃあ・・」「ああ,だから天理会社に意味がないと言ったんですよ,私を通さないと製造がなされませんので」・・・半泣きの社長陣との昼食会・・
「天皇様,ご覧頂きたいモノが・・」「ああ,これね,これはこう解くのですよ,これくらいは覚えておいた方が良いですよ,設計には必ずいるものですから」・・血の気の引く設計担当・・

その後,司会が,園遊会を開きますので・・と正門内の中庭へ・・それにしても,迷路みたいだな・・
そこで,お茶が振る舞われる・・6月の生ぬるい風とキツい日差し・・ここ,どこかで・・?・・ああ,そうでしょう,京都府京都御所での歓迎会でも利用しましたから・・
記念撮影の前に握手会・・あれ?東芝の常務だ・・私が「ああ,どうも,お久しぶりです.この前もどうも.」「いつもお世話になっております.東芝はいつもあなたの味方です.信じていてくださいよ.」と励ましのメッセージ.JR系やシャープなど大阪関係者は意気消沈.そう言えば,紀宮の関係者もいましたな.
無事,園遊会は40分ほどで終了し,正門まで,お見送りに行ったのです.
その後は,執務へ・・決済が思ったより少ない・・無難な法律系か・・
結局,その日は午後6時頃に執務を終了.皇宮護衛官が一人残る中,私は自室へ帰って行ったのです.





ラベル:東芝 東京都
posted by 京の天皇(Imperial) at 12:55| 兵庫 ☀| Comment(0) | 業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

時の話と時間の話

西標準時は神の一秒ですが,終わりは開始の一秒前.
ところで,その中には二千年の時があるのです.
つまり,神の一秒が終了すると,開始一秒前だが,開始時とは景色が一変しているのです.二千年の歳月が過ぎ去っているから.
あなた方の現在はその二千年の時を6000年間かけて過ごしているのです.この期間にかかる費用を金利と呼び,私からの借入金で過ごしているのです.

あなた方は,別契約の視点映像の”時間”ばかりを気にしていますが,その結果が,時に反映され,元の景色が一変するのです.
西暦は所詮それだけのことなのです.
バカ集合.jpg

私が板宿ヘルスクラブに,コマキ印鑑の一人娘を見に通っていた頃,オカマ帽子を被った警察の連中2人組が,コマキ印鑑の一人娘に話しかけようとやって来たのです.あなた方の法理担当は,全く別の要件で皇宮護衛官を呼び出していたのです.その隙を突いたつもりが・・
スイミングスクールの入口付近・・
別の皇宮護衛官が割って入り,「どうされました,ここはあなた方が来て良い場所ではありませんよ.」
警察手帳を見せ,「職権で殺人事件の・・」と言いかけたところで,内乱罪の現行犯拘束だったのです.
もう一人は,「なんでや,警察やぞ.」「それがどうかしましたか?」で,実拘置.
神戸拘置所に連行されていったのです.
皇宮護衛官は,コマキ印鑑の一人娘に「天皇さんに今日は会えなくて残念でしたね.」と言い残し,その場を去ったのです.コマキ印鑑の一人娘は嬉しそうにスイミングスクールの入口の中へ・・N700・・
私が,いつものソファーに座っていると,スイミングスクールの入口を入って来たので,「なんかええことあったんか?」と言いかけると,・・N700a・・顔を赤らめ階段を上がっていったのです.

時間と時の話,皇宮護衛官の名古屋(列島関係者)への嫌味が時間ベース,警察手帳を出した連中の皇宮護衛官による拘束が時ベース.
ソファーで無言なのが時間ベース,話しかけたのが時ベースの私なのです.
ところで,コマキ印鑑の一人娘は時で生きているので,意味が理解できるのです.
名古屋のガキが嫌だったからの私への依頼だったのですから.(後先前後)
通常できない「時間にいながらにして時の話」をするから驚いたようで・・
他に何かありましたか?ニヤ・・?

だから愚か.png






posted by 京の天皇(Imperial) at 21:07| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

歴史変化と神

変化.jpg

ん?となりますか?ならないのです,生命体の方々は.
一つの動線で歴史変化をするから.歩んできた記憶が歴史.

神とは状態点のことなのです.
私は神,歴史の変化後の今日という日に登場する.
あなた方生命体のこだわりはかなり滑稽.過去からやり直し,一から作り直すのではないのです,
今とは,歴史の変化の状態点なのだから.

私が神の状態に戻るとは,状態の変化の結果の地点,つまり,神なのです.そして全ての結果を知っている.当事者はいない.だって私が神(状態点).
ところで,現在は,生命体というものいて,契約というものが存在するので,必ず,状態点は中間地点となる.
これは宇宙に大きさがあることを示してる.
無限とは有限の無段階,永久とは到達しないが終わりがあるからです.
私の変化は一瞬にして決まる.あなた方はそこに至るまでの経緯を歩んできただけなので,その前の私の状態点までの経緯を聞かれても,ニアリー路線での記憶しか語れない.
知るとは定義であって,真理ではない.神に意志はあるのか?とは無意味.意志とは生命体の定義にすぎない.
つまり,定義の意志を神の意志とするなら,私はあなた方の定義を利用し,定義の意志で行なっているとなるにすぎない.
だから,生命体が私に絶対にさせたくない事だけを実現することも可能.
私の状態点は神,生命体を必要としない.だって,全てが過去の結果だから.

今をいるのが神,歴史を歩むのが生命体.





ラベル:歴史
posted by 京の天皇(Imperial) at 18:57| 兵庫 | Comment(0) | 感想禄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする